MENU

歯の白さで印象が決まる!

 

皆さんは、「白」という言葉を聞いてどんなイメージがあるでしょうか?

 

「白」というと、まっさらでにごりがなく、きれいで美しいというイメージを持つ方が
多いのではないでしょうか?
さらに、清潔感、誠実さ、若々しさなども感じられますよね。

 

知らず知らずのうちに私たちは、「眼」や「歯」のわずかな白い部分を見て、
その人の印象を決めてしまっているのです。

 

人間の体を見てみると、白い部分って本当に少しだけです。
一つは「眼」。
そしてもう一つは「歯」です。

 

眼の部分で白といったら白目の部分だけですので、ほんとうにわずかです。
歯は、他人の目に見える顔の部分で最も広い白い部分。
ですので、他の人に良い印象をあたえるために、歯をホワイトニングで白くキレイにしておくことは、
あなたにとっては、多くのメリットがあります。

 

あなたがもし真っ白い歯でしたら、「清潔感」、「誠実さ」、「健康」、「若々しさ」を
相手に印象づけることができます。

 

ですが、もしあなたの歯が黄ばんでいたり、汚れていたら・・・!
あなたの印象は、大きく正反対に変わってしまいます。
「不潔」、「不誠実」、「不健康」、そして「老化」というマイナスの印象をあたえてしまいます。

 

今はビジネスでもプライベートでも、見た目の印象がとっても重視されます。
現代の社会においても、ホワイトニングは必要不可欠なものになりつつあるのです。

 

ですが、毎日の食事や飲み物で、私たちの歯はどんどん変色していってしまいます。
コーヒー、紅茶、ジュース、色の濃い食べ物を食べたり飲んだりしていくうちに、
歯が年齢とともに変色していってしまうのは、仕方のないことなのです。

 

一般的な普通の歯みがきだけでは、歯の変色は進む一方です。
ホワイトニング専用のものを上手に利用して、歯の変色を防いだり、これまで蓄積していった
黄ばみを白くしてくことが、あなたの印象をプラスに変える第一歩なのです。